精神のアンチエイジングで体の内側も外側も若々しく

精神のアンチエイジングで体の内側も外側も若々しく

見た目年齢をいつまでも若々しく・・・というのは女性なら歳をとるにつれて思うことかもしれませんね。手取り早くは化粧品で対処することでしょうけれど、それでは応急処置です。もとを正し、すっぴんでも若く見られるにはどうするのが良いのでしょうか.。

 

その1つの方法に、「精神面のアンチエイジング」があります。人は心と身体が互いにバランスを取り合っていますが、このどちらかが悪ければ、もう一方にも影響を出してしまいます。そこで、身体は大丈夫だけど最近ストレスが溜まっていてイライラする、というような方は、この精神面でのアンチエイジングをすべきです。これによって身体の内側も外側も若々しくなることでしょう。

 

まず心を若く保つためには積極的に他人と会うことが重要です。これがどうして心の若さに繋がるのかというと、まず、人と会うためにはそれなりに準備が必要ですよね。これが面倒臭いと思うようになるとそれはもう心が老化していることになります。そこをあえて楽しむのがアンチエイジング。身だしなみを整えることは見た目を良くしてくれるだけでなく、心も安定するのです。新しい服を着るとテンションが上がったりしませんか?でも、街に出かけない限りは人に見てもらえないので、1人部屋の中で着替えることは少ないです。外で人に会うというだけでも、知らず知らずのうちにアンチエイジングをしていることになります。

 

他の方法としては、休日には軽く散歩をするなどして身体を動かすことが有効です。これは身体の方のアンチエイジングではないの?と思うかもしれませんが、実は心にも大きく関与しています。休みの日には家でダラダラと過ごすのが好きという人もいるかもしれませんが、1日中そうでは実は心は疲れてしまっています。仕事などで毎日身体を動かしているという人は除いて、デスクワークをしていたり、動いても部屋の中だったりする人は青い空の下に出てみましょう。心のデトックスを自然の光りを浴びながらすることによって、ストレス解消ができ、これが心の老化を防いでくれます。

 

 

40代になり急激に肌の衰えを感じています。今まで美容に無頓着だったせいか、しみや乾燥に悩まされるようになってきました。同世代の肌のきれいな人はみんな陰で努力しているみたいで猛烈に反省しました。いろいろ美容雑誌で勉強したりして今美容に力を注いでいます。まずは食べ物に気を使っています。

 

朝は毎日手作りの野菜ジュースを必ず飲むようにしています。基本はりんごと、小松菜で作りますが冬には生姜をいれたりレモンを入れたりして体内からきれいになるようにしています。好き嫌いも激しかったのですが、なるべくたくさんの種類の食べ物を食べるようにしました。魚が苦手でしたが料理を工夫してなんとか食べるようにしています。

 

貧血予防にレバなども頑張って食べています。サプリメントも食べ物では補えない栄養がありますので飲むようにしています。しかし基本はやはり食事です。添加物の入っていないものを手作りしています。シミ対策には紫外線予防が重要です。なるべく太陽に当たらないように心掛けています。1年中日差しは避けて日陰を歩くようにしたり、日傘や帽子で予防しています。

 

うっかり太陽に当たった日には化粧品をたっぷりつけたり、美容パックをして乾燥しないようにしています。これからの季節怖いのが乾燥なんです。目の周りやほほが乾燥しがちですので、ミストスプレーで顔に吹きかけたりしています。料理をしているときや、オフィスでも持ち歩きシュッシュと顔にかけています。

 

化粧品もチープなものをたくさん使って美容液だけは高級なものを使っています。時々はプロの力を借りてエステサロンに行くときもあります。できてしまった目立つシミは皮膚科に行ってレーザー治療をしています。なるべくできないように予防することも大切ですね。おかげで今は肌の調子もいいですし、シミもなくなり若く見られるようになってきました。やはり女性は肌がきれいだと褒められますしうれしいですよね。これからも頑張っていきたいですね。

 

キミエホワイト